【ワーママに密着!vol.1】会社の保育園に預けて働くという選択肢(前編)


広報課の斎藤です。

今回は、ニュートン・サンザグループで社員として働きながら、
“あんしんつぼみ保育園”に息子を預けて働く、ワーママさんに密着してみました。


【あんしんつぼみ保育園とは?】


~ダイバーシティな働き方を応援。働くママにより多くの選択肢を~

2018年4月1日、当グループで運営の“あんしんつぼみ保育園”が開設。

ニュートン・サンザグループのママ達の「働く」と「子育て」を応援。
お子さんや親御さんにとって『安心』な場所を作りたい思いから設立。

内閣府管轄の「企業主導型保育園」は、待機児童問題の解消と仕事と子育ての両立支援として位置づけられています!

<木のぬくもり溢れる園内は、子どもたちにも大人気!>

あんしんつぼみ保育園、ホームページはこちら▼


========================


今回の密着対象:オオシマ アヤ さん...

オオシマさんってドンナ人?

■本社財務課にて社員として勤務
■週5日、時短勤務を利用中
■4月よりあんしんつぼみ保育園に息子(なるくん/1歳)を預けている
■埼玉から子連れ出勤半年目。
■財務の癒やしキャラ&超戦力として、日々バリバリ活躍中!!


気になる大嶋さんのインタビューは記事後編へ。


========================


先に結論から。



子育てしながら働くママさんって、本当にすごい!!




朝起きて、ご飯食べて、着替えて準備して、
電車乗って出勤して、働いて、お家帰って、、

前編はワーママ大嶋さんに密着レポ、
後編にてワーマ大嶋さんのインタビューをお届けしたいと思います。





■10月某日


■AM9:00


大江戸線東新宿駅にて待ち合わせ

爽やかに登場の大嶋さん&息子のなるくん。朝から癒やしオーラ炸裂中....!


@大江戸線東新宿駅にて

抱っこ紐の“ヒップシート“に乗りこちらを見つめる なるくん。
ヒップシート、抱っこ紐より支える箇所が少ないので、腰の負担ですが
なるくんが電車で動きたくなるのでヒップシートを使用しているとのこと。

朝から母の優しさと強さに触れ、なんかもう泣きそうです.....



熱視線でこちらを見つめている。可愛すぎる視線にドキドキ....!


改札を出て、エスカレーターを2つ乗り継ぎ、地上に出たら、保育園へGO!
駅からは徒歩2分で到着ですっ
(駅からは近いが、地上に出るまでちょっと時間がかかる。地下鉄あるある。)


「写真撮るよ~」と言うと、(早く行きたいのになんで止まるの~)と眉間にシワを寄せるなるくん。笑


さらにさらに、歩いていると保育園のちひろ先生に遭遇。先生「えっ写真撮ってる?!笑」

弊社グループ愛犬ヴィレッジの看板が見えると、保育園はすぐそこ!!


トラック奥に見えるのが愛犬ヴィレッジ

あんしんつぼみ保育園は、愛犬ヴィレッジの3Fに入っています!



■AM9:08


保育園入り口に到着!
朝はオートロックの入り口から入ります。


カメラ気になるBOY

階段を登り保育園に着いたら、体温を測る大嶋さん。
保護者様と保育園でのおやくそくです。


約10秒てピピピ!はやっ


■AM9:10


インターホンを押して、「おはようございまーす!」


早く保育園に入りたいなるくんはソワソワ

「おはようございまーす!」「なるくん待ってたよ~!!」
と、元気に迎えてくれる担任のミキ先生。趣味は海外旅行。


扇風機あるよ!と教えてくれてるなるくん


早く行きたいよ~とマイペースななるくんも、
少々急ぎ足で準備中。


みんなに見守られ準備中!


「いってらっしゃーい!」


笑顔で送ってくれた保育士のミキ先生と事務局長の樋口さん(癒)


================▷




お子さんを保育園に預けた後は、
本社へ向かう大嶋さん。


保育園は本社から歩いて3分!!近っ!


あっという間に到着!!!!

エレベーターに乗り、、、


■AM9:25

本社7Fへ出勤です!


勤怠はス◯カでピっと。

大嶋さんは本社財務に在籍。
仕事内容は、各店舗の売上日報を精査し確認。



■AM9:30

朝一業務は、各店舗から送られてくる前日FAXの取りまとめからスタート!


「撮られてる!笑」と気づくとナイススマイルな大嶋さん

書類、PCへを俊敏に扱う大嶋さん、、
早すぎて、写真を撮ると手元がブレます。笑


元々銀行での経験を持つ大嶋さん、電卓裁きも流石の手付き!!



<大島さん所属の財務チームをパシャリ>

みなさま、微笑み方がなんだか似てる?笑


写真右奥で飛び切りのスマイルを見せていた財務課上野課長に、
大嶋さんについて聞いてみました。


撮るなら爽やかに写して!と強い希望を伝える上野課長。

===============▷


(斎藤)  ワーママの大嶋さん、働く様子はどうですか?

(上野課長)毎日、仕事も子育ても本当に頑張ってくれていて、日々尊敬しています。
最初はアルバイトからスタートし、今では更に活躍の場を広げ社員さんとして頑張ってくれていて、日々大助かりです。

(斎藤)  環境創りで意識していることはありますか?

(上野課長)『チームで働く』ということですかね。
ワーママさんでも、そうでなくても、一人で業務を抱え込みすぎると、少しでも足並みが崩れたときに業務がストップしてしまいます。
だからこそ、チームで業務内容をオープンにし、誰かが抜けてもチームが回る仕組みを心がけています。

(斎藤)すてきです。支え合いが出来るからこそ、子育ても仕事も安心して行えますよね。

(上野課長)はい。働くママたちが、『子どもの体調が悪くなったらどうしよう...』『休みや早退になったら...』とネガティブサイクルになるのではなく、
業務をオープンにしたり、シェアすることで『いつ休みになっても大丈夫』『ありがとう!』と ポジティブに支え合って行けるチームや会社でありたいですね。!




チームで働く。多様性のある職場を作っていく上では超ポイントですね。
上野さん、インタビュー協力ありがとうございました!!




===============▷


■PM16:00


気づくと大嶋さんも上がりの時間に....


■PM16:15


保育園へなるくんを迎えに行きます!

先生がお見送り。今日は公園で落ち葉遊びをしたとのこと。

『また明日ね!』と先生とバイバイタッチ

帰りのタッチ:通称バイバイタッチ



バイバイタッチをするなるくん、かわいすぎるっっ


ママと一緒にタッチ! (ママもやってくれた~)とニヤけ顔のなるくん。笑


先生とバイバイをしたら、ママと階段を降ります。

帰りもヒップシートでご機嫌なるくん。


■PM16:30


東新宿駅へ到着。「1日が、ほんとにあっという間」と大嶋さん。
1日、お疲れ様でした!!


ばいばーい!!


(後編)は気になるワーママ大嶋さんのインタビュー


「家の近くの保育園はすべて落選。どうすれば...と悩んでいた」



後編も、乞うご期待!!